祈願だるま と どうだんつつじの寺

         岐阜 だるま観音 大 龍 寺
本文へジャンプ
     
 ト ッ プ
 歴   史
 境内案内
 祈願だるま
 行   事
 どうだん庭園
 墓   地
 交   通
 問い合わせ
 
 初観音 / だるま供養    1月

   

 もともとその年最初の観音様の縁日であります、1月18日に催されていましたが現在は日曜日開催になっており、その年によって開催日は変わります。
 当日は祈願がすんだだるまを納め、新しくだるまを授かる人々で賑い、午前10時より大般若祈祷会、午後1時より写真にあります『だるま供養』が厳修されます。祈願がすんで奉納された祈願だるまが境内に積み上げられ、読経の中福竹の炎によって供養いたします。夕方までに約1万体が供養されます。
 露天商が100軒ほど出ますので、ご家族でご参詣いただいても楽しいかと思います。

  ○開催日  1月12日〜18日の間の日曜日
  ○時 間  午前9時〜午後5時

  ※周辺道路が大変混雑いたしますので、公共交通機関でご参詣ください。
 

 灯篭(とうろう)まつり    8月18・19日
 

   

 500年以上前からつづく行事といわれ、もともとお盆の送り火に近隣の人々が家々に灯篭を作り奉納したのが始まりとされています。現在は家々に灯篭を作ることは出来ませんので、寺で用意した特大ローソクに氏名・願い事などを書いて奉納していただいています。午後7時頃にローソクに灯がともりますと幽玄な雰囲気に包まれます。境内の地蔵堂では永代供養法要が厳修され、盆踊りも催されます。露天商もたくさん出ます。

  ○開催日  8月18日・19日
  ○時 間  午後6時〜午後9時 

  ※周辺道路が大変混雑いたしますので、公共交通機関でご参詣ください。